2022-02-28

【才能を知る】ストレングスファインダーをやってみた

Pocket

高校で進路を決める際、やりたいことが「人間ってなんで生きてるの?」を
知りたいことぐらいしかなかったので、心理学部に入りました。
そんな私は自己分析とか性格診断の類が好きで、
目にするとやってしまうタチなんですね!!

というわけで自己分析・性格診断の最たるもの、信頼できるものとして
このストレングスファインダーを見つけたのでやってみました!という記事です。

ストレングスファインダーとは?

才能を34つに分類し、強みを分析するテスト。オンライン受講。
心理学者ドン・クリフトンが作成し2700万人が受講している。
→なら信頼できるかー、ってことでやってみました。

ストレングスファインダーの受け方

2つ方法があります。

① 本を買って、付属のコードを入力して受ける。

② 公式サイトでコードを買って受ける。

①の本で受講すると、34つある資質のうちトップ5がわかる。
例: あなたの1位は共感性!2位は慎重さ!3位は…… みたいな感じ

ちなみに本はコレ。¥1,980。
中古だとコード使用済みなので、受講目的で中古買っちゃダメ。

②の公式サイトでコード買って受講する場合、
トップ5の診断(¥2,340)か、全34つの診断(¥5,850)か選べる。
公式サイトはコチラ

ちなみに私は本が待ち切れず公式サイトで全部の診断やりました。

吾輩の結果である。才能はまだない

こんな感じ。

吾輩の結果である。

数字が順位ですね。どうやら緑色の
「戦略的思考力」グループに極度に偏っているらしい。
上位と下位の才能について、サイトの説明を踏まえ自分なりの分析をしてみます。

1位 着想

・着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。
全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。
・強みによって、あなたは ときどき読書したくなることがあります。
ただし、情報をそのまま受け入れることはないでしょう。 その代わりに、いくつかのアイデア、提案、事実をさまざまな角度から検証します。

考えるの大好きです。好きという言葉が適切でないぐらい。
昨年秋から、ブログや情報発信をすると決めてから
とにかく読んでいるが、考えたり知ったりすることが楽しい。
大学で卒論を書く前、食うこと寝ることを忘れて
文献を読み漁っていたときのことを思い出す。
アイデアという意味では、今の会社でいろいろ業務改善の提案して
当たり前になっていた残業がかなり減らせました。
思考停止で業務に無駄な時間かけて残業なんて嫌ですからね!

2位 内省

・内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。
内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。
・あなたは本能的に、 自信を持って「自分は優れた教育者だ」と言えます。
あなたは学生を議論に引き入れ、特定の話題について探究させるように
しています。 あなたは学生たちに、テストに合格するためだけに
事実をいくつか覚えるのではなく、題材について心底理解してほしいと思っています。
・あなたは 自分だけの作業があることに喜びを感じます。 あなたが個人行動を好むのは、考えたり感じたりすることとじっくり向き合える静かな時間が与えられるからです。

哲学にハマって親友に引かれていた大学入学当初が思い出される。
考えることが好きというか、生きててやることって、
ものを考えること、感じることしかないと思ってます。
教育について、
個人の家庭教師、塾講師や教室長など経験しましたが、
”自分で考え、驚く”ように誘導するだけでした。
勉強なんてやらなくても良いじゃんって考えだったから辞めたけどね。
「いいからこれをやれ」っていうの、自分が大嫌いだったし他人にもやらせない。

3位 収集心

・収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。
ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、
このタイプに多くみられます。
・あなたは本能的に、 質問に答えてもらったり、調査によって新しい情報が得られたり、知識が深まったりすると、ありがたく思います。 あなたはいつも、会話やメディア、インターネット、本、授業などを通じて理解を深めます。 自分の生まれつきの能力に沿わないテーマに大部分の時間を費やすことに抵抗を感じます。

物体のコレクション癖はないが、確かに知識のコレクション癖はある。
気になったことについては同じテーマでも何冊も本を読む。
あと無理やりキャバクラに連れていかれたときは、
別にかわいい女性に接したいわけでもないし、話したいこともないので、
ひたすら付いてくれた方の趣味や好きなことを聞きまくっていた。
端的に知識>うわべのコミュニケーション。
でも、男というものは自慢話をして優越感に浸ったり、
かわいい女性と接したりするだけで楽しいらしい。
全く理解できない。私も男だが。

4位 学習欲

・学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。
特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。
・あなたは 好奇心を呼び起こすアイデア、問題、状況、可能性に対して真剣に注意を向けています。 実際、あなたはほとんどの人よりも多くの時間を充てて、関心をそそる、つまり目覚めさせたり刺激したりするトピック、問題、見通し、機会、手法などを調べています。

興味があること限定で、学習欲はある方だと思う。
バイトや仕事についても、自分が一番下っ端で入れるような環境を好みます。
効率よく成長できるから。飽きたらすぐ辞めることもわかってるし。
一方で、興味のないことや苦手なことは全くやらない。
人生の時間がもったいない。どうしてもやらないといけないときは最小限。
苦手のことこそ頑張ろう、って日本的・世間的価値観は吐き気がします。
ちょっと口が悪くなってきた。私はストレングスファインダーの結果を題材に
愚痴言いたいだけなのか!?

5位 運命思考

・運命思考という資質を持つ人は、あらゆる人や物事は互いに結びついていると考えています。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの理由が存在すると確信しています。
・あなたは、人やグループの橋渡しをします。全体像から意味を見出せるように他の人を助け、不確実な状況でも安心感と安定感をもたらします。
・持っている才能によって、あなたは、 人と人とがつながることの意義を相手に理解させることのできる才能を活かして、人を助けます。おそらく、あなたがいてくれるからこそ、周りの人は、他の人との共通点や相互理解が得られるのでしょう。

5位ってこともあって1位~4位と比べると、そうかな?って印象だったけど、
ケンカの仲裁とかは無意識にしている。「やめて!」タイプの仲裁はではなく、
議論とかで感情論、現実論、理想論を整理して話すと互いの立場を理解して
勝手に「それもそうだな」ってなっておさまる感じ。これは結構経験がある。
ネトゲで回復・補助役を好むタイプを細分化した時の一つって感じ。

【下位3つ】調和性、公平性、競争性

34ある才能の中の下位3つです。

34位 調和性

調和性という資質を持つ人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

→意見の一致は求めません。違っていいのです。


33位 公平性

公平性という資質を持つ人は、あらゆる人を平等に扱う必要性を確信しています。明確なルールを定め、それに従うことで、世界のすべての人を公平に扱おうとします。

精神性が優れた人かそうでない人かよって、心の中で差が大きく開く。
神のような人間と悪魔のような人間をどこまで平等に扱うかは難儀な問題。

32位 競争性

競争性という資質を持つ人は、自分の進歩を他人と比較します。一番になるため、またコンテストで勝つために、相当な努力をします。

他人はあまり気にしていません。正確にはあまり興味がない。
コンテストに興味がないからピアノも独学なのかも。

おわりに

中盤あたりから、
愚痴を言う口実にストレングスファインダーの結果を使っているなどという
批判が聞こえてきましたがそれも含め、楽しかったです。
これらの結果を踏まえ今後意識したいのは、

  • 読書時間を確保しスケジュール化すること
  • 考えをまとめたり、書いたりする時間をつくること
  • 知的に豊かな会話をできる人と関係を築くこと(オンライン上でもOK)
  • 自分の専門性が発揮できることについて発信していくこと


とにかく、まずは時間をつくって読書とブログをすすめていけばよさそう。

それから戦略的思考力に偏りがち仲間、募集中です!!
Twitterはコチラ

以下、ストレングスファインダー結果

全34の資質

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。